現代人に欠かせないパソコンにトラブルが起きたら

必要機器の使用・修復はプロに相談

携帯電話のデータ

携帯電話のトラブルで困ったこと

 普段使っている携帯電話ですが、たまに使えなくなってしまい、困ったことは多くの人が経験していると思います。電源が入らない、通話が切れてしまう、メールが使用できなくなった、アプリが起動できない等いろいろありますが、通信に関わるトラブルだけでなく最も重大なトラブルがあるとすれば、携帯電話本体というようよりも、電話帳などのデータが消失したときではないでしょうか。今では携帯電話の中に、個人情報の多くを格納している人が多いはずです。  どういうときにそのようなトラブルが起きやすいのか、そして、なんとかしてデータ復旧はできないのか。極めて重大な問題につながると思い、まとめてみました。  まず、データが消失してしまう一番の原因であり、大部分のケースが当てはまりますので、その点について次章で発表したく思います。

データ復旧の基本的な対応

 データ消失の原因ですが、一言でいうと水濡れによるものが一番多いと思います。トイレを使用するときに便器に落としてしまったとか、ジュースをこぼして近くに置いてあった携帯電話を濡らしてしまったとかです。ポケットに入れておいたときも汗などによって影響を受けやすいです。要は、精密機械ですから水によって内部の部品が腐食してしまうのです。  そうしたときに、データ復旧はできずに諦めるしかないのでしょうか。いろいろ試してみましたが、原因が水分であるということから、ひとつ試して欲しいことがあります。それは水を乾かす方法です。ドライヤーを使って少しでも早く乾かしてみるというのがお奨めです。ただしそれには携帯電話を分解しなければなりませんが、データ復旧のことを考えれば何とかしなければなりません。  自分でできない人は、携帯電話のショップに行くことになります。そこでは何とかデータ復旧をしてあげたいという、プロが対応してくれますが、絶対ではないので安心しないで下さい。そして復旧が出来ないとしてもショップの人を攻めてはいけません。大事な個人情報を、事前にバックアップしていない貴方がいけないのですから。